So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

磯山さやかのムチムチボディは理想の愛されボディ! [有名人 ア行]


AneCan_1502_092-390x500.jpg

女性向けファッション誌「AneCan」1月号から、専属「ぷに子」モデルとなっているタレントの磯山さやか。

ファッション雑誌での着こなしが女性からの支持を集めており、また彼女の持つムチムチボディが男性を魅了して、理想の体型とも言われています。

まさに男女から支持を集める愛されボディというわけです。


スポンサード リンク





ぷに子≠デブ!日々の努力で愛されぽっちゃり体型を維持



磯山さやかの簡単なプロフィールをご紹介します。




・身長155センチ

・スリーサイズ:B88・W60・H86

・体重は太っている時で60キロオーバー、痩せている時で53キロ


グラビアアイドルをしていた10代の頃に無理なダイエットをしてしまい、体型を崩してしまった経験があって、

アラサーになってからは「自分の体をどうやったら美しくみせられるのか」ということを意識するようになり、バストケアや下着・食生活を見直したそうです。

食事は野菜・高たんぱく&低脂肪の食材をバランスよく摂り、外からだけではなく体の中からもキレイなバストを目指していて、

現在は体脂肪率は25%~30%の間でキープしつつ、筋肉もつけて月経やホルモンバランスなど健康管理に十分気を付けているそうですよ。

まさに継続は力なり。努力によってムチムチボディを維持しているんですね。


一般的に女性の標準体脂肪率とされる25%よりやや高めの人は「ぽっちゃり」と言われていますが、体型維持のための食事のコントロールや運動を生活に取り入れています。

つまり、努力せずに太っている「デブ」とは全く異なる人種であり、理想の愛されムチムチボディを作るために努力しているのです。

確かに、ただ太っていて不健康さがにじみ出てしまう人よりも、努力してムチムチなボディを維持してる方が健康的で魅力がありますもんね。


スポンサード リンク





「ぷに子」モデルとしてファッション雑誌で大反響!





「ぷに子」とは、姉妹誌の「CanCam」から生み出された造語で、スレンダーなモデルと比べれば“ぽっちゃり体型”だけど、むしろその自然体な体型が愛されている女性のことです。その代表格として、磯山さやかに白羽の矢が立ちました。

まだAneCanで専属モデルデビューする前、「CanCam」10月号のファッション特集「ぷにぷに肉ニット」にて、磯山さやかが“肉モデル”として登場したところ、読者から大反響があり、去年盛り上がりを見せた“ぽっちゃり女子”ブームの新たな象徴となりました。

その柔らかそうな“ぷにぷに感”のあるムチムチボディの虜になる男性も多いそうです。

確かにファッション雑誌と言えば、出てくるモデルは皆細くてスレンダーです。そんな中で女性側からぽっちゃりなモデルを起用してファッションを見せることで、同じようなぽっちゃり体型の人達にもすごい親近感が湧いて、人気が出るのかなぁと頷けます。

愛されムチムチボディを備えた「ぷに子」モデルとして、2015年は彼女の飛躍の年になりそうですね。


スポンサード リンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

春菊の茎は栄養たっぷり 春菊パワーで体を元気に! [健康]




冬の寒い日が続いてますね。寒くなって、お鍋が美味しい季節になってきました。

今回は、お鍋の定番食材「春菊」をご紹介します。

春菊は1年中栽培されていますが、栄養が豊富で一番おいしいのは、11月~3月の寒い時期です。

まさに冬真っ只中の今が旬!鍋に入れて食べると体も温まってのオススメです。

冬が旬のお野菜なのになぜ「春」という漢字がつくのかというと、花が咲くのが「春」だから。

関西では、花の形が菊に似ていることより「菊菜」とも呼ばれています。


スポンサード リンク





驚異の春菊パワー!風邪・貧血・高血圧予防に美容効果も!





春菊って独特の香りがしますよね。あの香りは10種類ほどの成分からなり、自律神経に作用し、食欲の増進、胃もたれの解消、消化促進の働きなどがあるそうですよ。

春菊の主な栄養成分は、β-カロテン、ビタミンB2、C、E、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維で、エネルギーは100gあたり22kcal。

β-カロテンは腸で吸収されると、ビタミンAに変わります。春菊には、ほうれん草や小松菜をしのぐ豊富なカロテンが含まれており、100gを食べれば成人一日のビタミンA所要量をクリアしてしまうほどです。

ビタミンAには抗酸化作用や皮膚や粘膜を丈夫にして抵抗力を高める作用があるので、風邪などの感染症の予防や、肌の老化を防ぐ美容効果も期待できます。

また豊富に含まれるカリウムは、高血圧を抑制する栄養素なので、高血圧予防にも効果があるといえるでしょう。

さらに、鉄は貧血を予防し、カルシウムがほうれん草の約2.5倍も含まれています。骨粗鬆症の予防、また女性にとっては月経前症候群(PMS)に伴う症状の緩和が期待されます。


このように春菊は野菜の中でもトップクラスの栄養を持っているので、まさに体にとってイイこと尽くめ。うれしいことたっぷり!のお野菜なのです。


スポンサード リンク





栄養豊富な茎を使った、春菊のレシピ



茎の部分はコリコリとした食感で噛みごたえがあるので、葉っぱの部分より茎が好きだ、という方も多いかもしれません。

でも、根元の固い部分は食べれないと思って、捨ててしまってはいませんか?それはもったいないです!

実は、茎の部分には葉と同様に栄養成分がたくさん詰まっていますので、残さず食べるようにしましょう。

茎を使った簡単レシピをいくつかご紹介したいと思います。


春菊の茎の部分で☆大根の浅漬け
shungiku_resipi1.jpg
(出典:クックパッド)

春菊の茎は小口切り、大根は1/4割りの薄切りにして、塩など調味料で漬ける。簡単!


春菊&レンコンのキムチマヨネーズ炒め
shungiku_resipi2.jpg
(出典:クックパッド)

茎をレンコンと炒めて食感を楽しめる一品。キムチマヨネーズで和えてピリッとまろやか。


ご飯がすすむ☆春菊の茎とにんじんの常備菜
shungiku_resipi3.jpg
(出典:クックパッド)

使い道に困ったときに、春菊の茎の部分を使った一品。


春菊ともやしの胡麻あえ
shungiku_resipi4.jpg
(出典:クックパッド)

春菊ともやしをさっと茹でて水洗い、あとは調味料を和えるだけ。


いかかでしたか?簡単にできるレシピでした。

ぜひ春菊の味と栄養を堪能してみてはどうでしょうか?


注意点として



春菊は、栄養の面から見るととてもデリケートな野菜なので、新鮮なうちになるべく早く食べるのがよいでしょう。

特にビタミンCの損失はかなり早いので気を付けましょう。

お鍋にして茹でれば、栄養素の損失を防げるので食物繊維やビタミンを簡単にとることができますよ。

保存する際は、湿らせた新聞紙で包んで野菜庫に立てておくと長持ちします。

春菊は冷凍保存すると味が落ちるので、冷凍保存は避けてくださいね!


スポンサード リンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

韓国製品が日本で売れない、買わない日本人を韓国ネット民が考察! [経済ニュース]



2015年1月6日、韓国の某インターネット掲示板に、「日本人が韓国製品を買わない理由は簡単だ」と題するスレッドが掲載されました。

そのスレッドに、ネットユーザーが日本人が買わない理由を続々書きこんでいます。どのような理由で買わないと思われているんでしょうか?


スポンサード リンク






スレッドを立てたユーザーは、

「日本製品は韓国製品よりも種類が豊富だし、一部の製品を除いて品質も良い。 韓国製品がアップルのように日本で高い人気を得ることはできるだろうか?」

と問いかけている。

これについて、ほかのネットユーザーが以下のようなコメントを寄せている。

「昔はそうだったかもしれないが、今はどうかな?最近の日本製品には全く魅力を感じない」

「日本人は日本製品が最高だった時代を忘れられずにいるだけ。日本人には変化を恐れる人が多い」

「韓国製品はワンパターンで、種類が少ないのは確か。日本製品はできるだけ買いたくないが、気付いたら家に日本製品があふれている」

「日本製品と韓国製品は取扱説明書からしてまったく違う。つまり、日本の消費者と韓国の消費者が求めているものが違うってこと。日本で韓国製品が売れないのは当然だ」

「日本人は子供だから、理由もなく韓国製品不買運動をしているだけだ」

「いくら良くなったといっても、中国製品はしょせん中国製品だとある韓国人が言っていた。
日本人は韓国製品に対して同じことを思っている。いくら良くなったといっても、韓国製品はしょせん韓国製品だということ」

「日本人は昔の韓国の印象を捨てきれずにいるだけ。偏見なく今の韓国を見てほしい。そうすれば、韓国製品にも魅力があることに気付く」(翻訳・編集/篠田)

(出典:韓国人「日本人が韓国製品を買わない理由は簡単!」その理由とは?―韓国ネット)


対して、日本ネットユーザの反応は…



日本のことが大嫌いな国の製品を買う理由はあるか?無いだろ それが答えだ(・∀・)m9


高くて粗悪品だからだよ 政治的主張とか関係ないわ


逆に買う理由があるのか知りたいわ


馬鹿にされる 恥ずかしい 死にたくなる


朝から晩まで反日じゃ韓国製品なんて買う気になれないわ


国家民族の印象が悪すぎて多少よい位じゃ買いたくはない


信用出来ないから。


質が良ければ韓国産でも買うし、質がクソなら日本産(国産)でも買わぬ しかし残念なことに今のところ「質のいい韓国産」という代物に出会ったことが無いのでね



ネットでの反応を見ると、買わない人の理由の多くは、口を揃えて「品質が悪い」と答えています。

また、「よく故障する」「アフターサービスがいい加減」といった意見もありました。品質やサービスを重要視する日本人にとっては、そういうことに欠けているのは致命的です。

その他の理由で「反日の国の製品は買いたくない」という人もいれば、「政治的理由は関係無い」という人もいます。

しかし昨今ネット上では、韓国の反日運動を目にする機会が多くなりました。日本に対して強い憎悪を向けられた国の製品を買いたいか?というと、そういう心情にはならないのが普通かもしれません。

さらに日本で急速に広まる「嫌韓」の後押しで、韓国製品を嫌う人が増加しているのは間違いないようです。


スポンサード リンク






韓国製品と日本製品、欧米ではどちらが人気なのか?





日本では人気のない韓国製品。

では欧米市場に目を向けると、韓国製品はどうなのか?日本製よりも人気があるのか?

ヤフー知恵袋に興味深い投稿があったので、転載します。


韓国製と日本製はどっちが全体的にみて高性能・高品質ですか? また、欧米では日本製より韓国製の家電の方が人気だと聞きますが、日本では韓国製の家電はなぜ売れないのですか? 回答お願いしますm(__)m


この質問に対して、ベストアンサーは、

>韓国製と日本製はどっちが全体的にみて高性能・高品質ですか? 日本製だ。

>欧米では日本製より韓国製の家電の方が人気だと聞きますが、 欧米の消費者は日本製だろうが、韓国製だろうがよく知らない。ブランド力で購入する。 正しくは、欧米でもっとも売れているのは中国製だ。日本ブランドを付けた中国製が圧倒する。 中国の外貨準備高が日本の二倍を越えている事から実証できる。 家電量販店に行けば、値崩れしているものは中国製というのは当たり前。 開発段階の新製品は日本製で、日本の消費者に1,2年の試用期間させて、クレーム状況を見極めて品質改善と向上に勤める。 品質管理がしっかりして、保証体制が出来上がると中国など中心に下請け製造国にシフトされる。 メジャーな日本ブランドの中国製というのは耐久力が非常によく、日本製のイメージを高めるのに貢献している。 まあ、韓国も同様なことをしているが、日本とは経済規模力が違う。 しかし、これからの世界は、BRICs(※1)などの途上国の消費拡大が中心に経済のグローバル化が推進する。 日本や韓国製のような高性能・高品質の工業製品は受け入れられなくなる。高価格というのがその理由。 パソコンの値崩れは小型して、必要に応じての機能があれば良いという思想で開発されてヒットした。 つまり、必要に応じての機能があれば良いという程度の性能品質が求められる。 そういうニーズで開発される製品は低コストであることが必須になる。 日本企業が得意とする高性能・高品質の製品が市場をリードするという考え方を見直さなければ成らなくなる。 低価格で必要に応じての機能があれば良いという程度の性能品質は中国ブランドが圧倒的に強い。 日本は益々、中国への依存度が高くなる。

※1 BRICs:2000年代以降著しい経済発展を遂げているブラジル、ロシア、インド、中国の4ヶ国の総称


さらにその他に以下の回答が。


性能、品質共に日本製の方が圧倒的に上。 欧米で人気があるのは、価格が安い上に欧米ではサムスンやLGとかが「韓国企業である」という認識が薄いから。 欧米、特に欧州向けのサムスンやLGのHPでは富士山とか、力士とかをトップに貼り付けて 「いかにも日本!」という印象を与えてます(本当)。 ヒュンダイの車もエンジンや、トランスミッションは日本から技術移転してもらったもの。 だから、欧州では「中身はトヨタだよ」という事で売り出してます(本当)。 したがって、欧米では「理由は知らないけど、安い日本製じゃないの?」 と思ってる人が殆どで、「韓国製だから」という理由で買ってる人はほぼいません。


(出典:韓国製と日本製はどっちが全体的にみて高性能・高品質ですか? - Yahoo!知恵袋)




欧米では、低価格とニーズに応える、ある程度の品質があれば良いわけなんですね。意外です。

しかし、やはり欧米でも日本製は人気があるので、韓国製品もそれにあやかって「日本風」を醸してしまうという…。欧米市場で人気があるのも納得です。

そういう背景を考えると、日本製の高性能・高品質というのは、世界に誇れる技術なんだなと言えると思います。

韓国製品は日本の品質やサービスを見習わない限り、日本市場で受け入れられることはできないでしょう。


スポンサード リンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2014年 年忘れスノボ満喫の旅に行くの巻!~ in 長野 志賀高原② [日記]

shigakogen2.jpg

前回の続き!というわけで、2日目の31日大晦日@志賀高原です。

前日早く寝たせいか、朝5時にはもう目が覚めてしまって。8時間たっぷり睡眠とれて身体もリフレッシュ

でも、昨日滑りまくった時の筋肉痛が早速腕や肩辺りに… コケる時に手をつき過ぎたのがまずかったかな。こういう時に限ってエアーサロンパスを忘れてしまうという失態。

まだ外は朝焼け前で薄暗い中、

DSC_0073_2.jpg

早朝風呂に行ったら流石にガラガラ。おかげで露天風呂も静かな中を独り独占して、たっぷり満喫。
これは早くもイイ感じにスノボ尽くし&年越しできそうな予感。

朝ご飯は昨日同様バイキング。昨日の失敗を教訓に、おかずを全方位から取得。でもって朝はパン派な私。

なんか今日で2014年が終わるのか~という特別な感じはまったく無くて、昨日と同じ様に1日が過ぎて行くんだろうな~って感じです。


スポンサード リンク





昨日とは一転、快晴のスノボ日和!



休憩そこそこに、8時半から早速ゲレンデに飛びだしてスノボモード全開。今日も滑るぞ!

外は辺り一面青空が広がって快晴。テンション上がりまくり。

DSC_0063_2.jpg

視界がクリアだから、すごい滑りやすいぞ。

リフトで上っていくとこんな看板が。

DSC_0064_2.jpg

快晴で山の景色がこんなにキレイ。素晴らしい。

DSC_0072_2.jpg

DSC_0070_2.jpg

山の上から林の中を滑ってる途中で、雪景色の美しさに思わずパチリ。

DSC_0067_2.jpg

木の枝に積もった雪がすごい幻想的。こんな所に遭遇できるのは嬉しい。

DSC_0066_2.jpg

DSC_0065_2.jpg

そんなこんなで、16時半のリフト運転終了まで中級者コース…もとい、初心者コースを1日存分に堪能しました。

2日目もケガすることなく、無事に滑りを満喫できて満足です。


スポンサード リンク






2014年スノボ満喫の旅 ~FINAL~



さて大晦日の夜といえば、ガキの使いを見るのか、紅白を見るのか… というのが恒例行事です。

仲間内では抗争(笑)が勃発。私はガキは予約録画していたので、紅白派について多数決で紅白の勝ち^^ ガキ派はワンセグで意地でも見るっていう。


中森明菜や中島みゆき、松田聖子と懐かしい人達の歌を聞き、ゆく年くる年の鐘を聞きつつ、

2015年、あっけなく年越し(笑)

「あけおめ~」「ことよろ~」とみんなで合唱。

いつもならここから数時間は普通に起きてられるものの、さすがに疲れがドット押し寄せて、

それから速攻寝たのは言うまでも無く。。


3日目、2015年元旦。新年1発目の朝。

スノボ尽くしで満喫しまくった志賀高原に別れを告げて、今日は早々に帰宅するのみ!朝ご飯食べたらすぐチェックアウトです。


車の屋根に降り積もった雪がものすご~いこと、2日間放置してたら積雪1m近くに。エンジンかけて、スコップでせっせと雪かき。

準備ができたはいいけれど、ここで問題が発生。

行きはよいよい下り坂で行った道も、帰りは当然上り坂になっていて、しかも前日からの積雪と凍った地面。スタッドレスタイヤをもってしても、自力では到底無理…ってことです。チェーン付けてたら行けたか、それもちと怪しいくらい…

仕方なく、ここはホテル所有の本格4WD車の牽引力をお借りして、ワイヤーで繋いで坂道を引っ張ってもらうことに。


流石4WD、車があれよあれよと坂道を上って行きます。

でも、こっちも時速20kmくらいで走りつつ、ぶつからないように車間距離を保つのが意外と難しい。

どうにかこうにか無事坂道越え成功!

いざ来た道を戻り、307kmの家路へと向かうのでした。




いや~3日間楽しかった!

スノボ満喫できて、飯はウマイは温泉も入れたし、言う事なし。良い年を迎えられそうです。

今シーズンまたどこかでスノボ行きたいですね。

その時は今回上手く滑れなかった中級者コースで、ターンをガンガン攻めようかなと!


スポンサード リンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014年 年忘れスノボ満喫の旅に行くの巻!~ in 長野 志賀高原① [日記]

snowboard-227541_640.jpg

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。

そんなこんなで、もうすっかり2015年が始動してる訳ですが、

去る2014年、締めくくりはスノボを満喫しよう!冬と言えばスノボ!好きなんですよね~。

ということで、大晦日の大掃除もそっちのけ、長野は志賀高原でスノボを満喫してきました!

新年迎えて気持も新たに、そんな日記とか旅行記を書くのもいいかな~ と。

不定期ではありますが、日記ネタ雑感ネタなど書いていこうかなと思います。


スポンサード リンク





いざ、307キロの旅出発!



さて、2014年12月29日深夜(30日0時過ぎ)、神奈川は県央の某地で仲間と合流し、車でいざ出発。

目的地は長野の発哺温泉!志賀高原にある温泉地です。

hoppo-nagano.jpg


場所がよくわからんですね、広域表示するとだいたいこの辺り。新潟県寄りの長野県北部にあります。ルートは、神奈川県央から中央道~上信越道をぐるっと回るように通って行きます。実に307キロの旅。

hoppo-nagano2.jpg


早く出発したせいか、幸い渋滞もなく車で中央道を順調に飛ばし~の、休憩を随時挟みつつ(休憩は大事!)上信越道へ突入。

ドライブすること約6時間。ようやく長野県は志賀高原の麓まで到達しました。しかしここからの道のりが大変。。

2014年は例年よりも雪が多かったらしく、流石に山道に入っていくと段々と雪が多くなってきます。

スタッドレスタイヤでなければ、とてもじゃないけど走れない道ばかり。こんな雪道はノーマルタイヤで走ったら大変なことに…。おお雪道恐い恐い。。なんてことを思いつつ。


辺り一面に広がる白さに道路を見失いながらも、ナビを頼りに雪道を走ること1時間あまり。

出発から合計約7時間で、ようやく目的地の発哺温泉周辺に到着~!

さてここが宿泊先となる志賀スイスイン。 ここまで長かった~

DSC_0029_2.jpg


スポンサード リンク






スノボは嬉し楽し大好き! 恋せよスノボ!



ちゃっちゃとチェックインして、早々にゲレンデへGO! 気持ちは既にスノボ満喫モード!

DSC_0005_2.jpg


リフト乗るで~!

DSC_0009_2.jpg

めっちゃ乗るで~ めっちゃ滑るで~!

DSC_0014_2.jpg

滑りつつ、リフトから景色をスマホSHOT。

DSC_0036_2.jpg

この日は大雪で、山を登るとだいたいこんな感じ!

DSC_0007_2.jpg

絶景かな、絶景かな

DSC_0006_2.jpg


かくいう私はスノボ5,6年やってますが、初心者コースでようやくレギュラースタイルでのターンができるレベルで、中級者コースは坂傾斜キツ過ぎてターン無理なヘタレです(笑) 多分重心やヒザの使い方とか、構えとか、目線とかイロイロ良くないんだろうけど、数こなして体に覚えさせるしかない。奥が深いっすな~。 でもだからこそ面白いわけで。

そんなこんなであっという間にお昼。腹が減っては戦ができぬ、腹ごしらえに何を食べようか?

DSC_0034_2.jpg

ゲレンデ名物のカツカレー。お値段1200円也。でも意外に旨かった!


さて腹もふくれたことだし、再びスノボ再開。

DSC_0042_2.jpg

ゴンドラ式のリフトでさらに山の高みへと向かう。

DSC_0041_2.jpg

高い所に来たせいか、さっきまで穏やかだったのに急に吹雪いてきた。

DSC_0021_2.jpg


そしてヘタレは初心者コースの「西館山・発哺ブナ平・ジャイアント」へと導かれる・・・。

DSC_0019_2.jpg




いや~滑った滑った!ドライブの疲れもなんのその。

この2日間で少しでも上達できればと思い、リフト運転終了時間のギリギリまで滑ったのでした。


ホテルに戻って温泉風呂で疲れた体を癒す。しかし時間的に人の多いこと…露天風呂は残念ながら満喫できず。朝が狙いめなのかな。

そして夕食のバイキングが、そりゃもうメシウマで! でもおかず1品を多く盛るもんだから色んなおかずが食べられないっていう。。まさにバイキングで失敗する典型的なタイプ。


部屋に戻ってきてから、ほどなくして爆睡したのは言うまでもなく。。いきなり睡魔が襲ってきた感じが。やっぱり相当疲れてたんだな~。 たぶん9時半頃就寝です。普段じゃ絶対あり得ない(笑)

というわけで、「明日も滑るぞ!」と意気揚々に1日目が終了したのでした。

<②へ続く>
2014年 年忘れスノボ満喫の旅に行くの巻!~ in 長野 志賀高原②

スポンサード リンク




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。